産業界の発展を支えるマネジメントのエキスパート

一般社団法人日本能率協会

JMA

プレエントリー

私たちの事業

私たち日本能率協会は、マネジメントの専門団体です。産業界の発展を支える「経営革新の推進機関」として、専門展示会の開催、教育・研修事業、ISO認証登録など、さまざまな活動をおこなっています。

  1. 産業界の発展を支えるマネジメントのエキスパート

    産業界の発展を支えるマネジメントのエキスパート

    私たち日本能率協会(JMA)は、マネジメントのエキスパートとして産業界の発展を支える「経営革新の推進機関」です。マネジメントに関する調査・研究、情報の収集・提供、人材の育成・指導等を行うことにより企業・団体等の経営革新を図り、それをもって我が国の経済の発展、国民生活の向上、および国際社会への貢献に寄与することを目的として、1942年に創立されました。協会名の由来である「能率」の精神とは、人の「能力」、設備の「性能」、材料の「機能」を活かしきること。そのための「人づくり」「組織づくり」「仕組みづくり」こそが、私たちJMAの使命です。これからも日本の産業界と共に、より良い社会の実現に向け邁進してまいります。

  2. 働き方改革「超JMAワークスタイルチャレンジ」

    働き方改革「超JMAワークスタイルチャレンジ」

    JMAでは2018年1月の本部オフィスのリニューアルに伴い、職員の働き方を変革する「超JMAワークスタイルチャレンジ」を実施しています。フリーアドレスの導入や、提携シェアオフィスでのテレワークの実施、ノー残業デイ(毎週水曜日)の設定、5段階の時差出勤制度などはその一例。目的は職員の心身の健康維持や、多様な感性と価値観の醸成、そしてより良い仕事を通じて産業界に貢献することにあります。職員一人ひとりが健やかな心身と高度な思考やスキル、豊富なネットワークを持つ自立した人材となり、その価値観や個性のシナジーによって新しい価値を生み出していく。そんな組織を目指して、独自の働き方改革を推進しています。

  3. 自ら考え行動する力、人との関係を築く力、問題を解決する力

    自ら考え行動する力、人との関係を築く力、問題を解決する力

    JMAのクライアントは、少数精鋭の企業から世界中に拠点を持つグローバル企業まで、規模も業界もさまざま。ビジネスの基本スキルはもちろんのこと、社会の動向や文化・歴史的背景などに関する幅広い見識、自ら考え行動する力、人との関係を築く力、問題を解決する力が求められます。そして何よりも、世の中をより良くしたいという強い意志が大切です。簡単なことではありませんが、お客さま一人ひとりと真摯に向き合い、信頼を高めていくことで、確かなやりがいと自らの成長を感じられるはず。日本の産業界全体を強くすることに貢献したい方、情熱あふれるフレッシュな仲間と出会えることを楽しみにしています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

仕事内容

◆総合職(企画・営業・運営・管理業務)
製造、IT、食品、医療等、さまざまな産業分野のクライアントに向けて、「展示会」「教育・研修」「ISO認証」いずれかの営業・企画・運営などをお任せいたします。

募集職種

総合職(企画・営業・運営・管理業務)

続きを見る

先輩社員紹介

  • 展示会・グローバルカンファレンス立上げ、企画、営業、運営、収支管理まで

    true

    産業振興センター

    K・S
  • 階層別(役職別)研修の企画、営業、運営等を担当しています

    true

    経営・人材革新センター

    I・K
    立教大学  経済学部 経済学科 卒

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

採用情報

求める人物像・選考基準

true

応募資格/4年制大学卒業以上

◆「日本の産業界を支える」という使命を共有できる方
◆チームワークを大切にできる方
◆主体性とチャレンジ精神にあふれている方
◆グローバルな視点で仕事に取り組みたい方

一人ひとりがプロフェッショナルとして、長期的に、モチベーション高く、あらゆることにチャレンジできる職場です。意欲あふれるフレッシュな仲間と出会えることを願っています。

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容◆マネジメントに関する調査および研究
◆マネジメントに関する情報の収集および提供
◆マネジメントに関する人材の育成および指導
◆マネジメントの高度化に寄与する表彰、資格認定および普及啓発活動
◆マネジメントおよびマネジメントに関連する技術および産業振興に関する会議、展示会等の開催
◆規格適合に拠るマネジメントシステムおよび製品、サービスに係わる第三者認証及び登録業務サービスの提供
◆地球温暖化防止にかかわる各種検証および環境マネジメント支援業務サービスの提供
◆マネジメントに関する内外関係機関等との交流および協力
◆その他本会の目的を達成するために必要な事業
設立1942年3月30日
資本金一般社団法人のため該当なし
従業員数206名
売上高98億9438万円(2018年3月期実績)
代表者理事長・事務局長 吉田 正
事業所【東京(本部)】
東京都港区芝公園3-1-22

【大阪】
大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階

【名古屋】
愛知県名古屋市中村区名駅4-26-25 メイフィス名駅ビル6階
沿革1942年 日本能率協会創立
1947年 戦後第1回生産技術者講習会(略称Pコース)開催
1949年 能率手帳発行
1951年 月刊『マネジメント』創刊
1957年 『マネジメントニューズ』創刊
1960年 第1回メンテナンス・ショー開催、経営幹部養成コース(EDC)開講
1961年 第1回生産管理部会全国大会(現・ものづくり総合大会)開催
1965年 第1回マーケティング総合会議(現・マーケティング総合大会)開催、ZD(欠陥ゼロ)運動の普及活動開始
1968年 『こんな幹部は辞表を書け』刊行、ベストセラーに
1972年 創立30周年記念事業、「日独米3国経営問題シンポジウム」開催
1973年 第1回国際ホテル・レストラン・ショー開催
1974年 IE士養成コース開講、初のJMA洋上大学に400人参加
1976年 第1回国際食品展(現・FOODEX JAPAN)開催、「JMA総合マーケティング優秀メーカー賞」創設
1981年 「JMAマネジメントスクール」設置
1982年 第1回能力開発総合大会(現・KAIKAカンファレンス)開催、新任取締役セミナー開講
1984年 「総合生産性優秀賞(TP賞)」創設
1987年 第1回提言「世界最適経営革新」発表
1988年 「能力開発優秀企業賞」創設
1989年 経営革新研究所設置
1990年 JMAマネジメント・インスティチュート開講、経営革新提言「市民主義経営」発表
1994年 JMA審査登録センター(JMAQA)設置
1995年 経営実務情報誌『JMAマネジメントレビュー』創刊
1999年 新たな企業の発展・成長をめざす経営革新提言、「環境経営」発表
2002年 創立60周年記念事業「トップマネジメントカンファレンス」開催
2003年 経営革新提言「競争優位をめざす独創的な高付加価値経営への挑戦」発表
2004年 「日本CTOフォーラム」創設、JMAグローバル・ビジネスリーダーコース開講
2006年 地球温暖化対策室支援室設置
2007年 ものづくり改善月間キャンペーン2007展開、CPP(購買・調達プロフェッショナル資格)創設
2011年 優良工場表彰制度「GOOD FACTORY賞」創設
2012年 経営革新提言「共・進化の提唱」発表
2013年 アジア共・進化センター設立
2014年 第1回「KAIKA Awards」決定
2015年 ドイツメッセ社と提携、日本代表部設置、第1回国際ドローン展開催
2016年 JGAP認証事業に参入、タイ・バンコクで「GENBA Management Conference & Award」初開催
2017年 創立75周年を迎える、経営革新提言「KAIKA経営の実践」を発表
ホームページhttps://www.jma.or.jp/

採用情報入社後のモデルケース

大卒 : 総合職(企画・営業・運営・管理業務)
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月23万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー

  2. エントリーシート

  3. 説明会随時

  4. 面接随時

  5. 内々定随時

応募・選考時
提出書類
OpenES、履歴書
その他の
ポイント

有休消化50%以上、完全土日祝休み、平均残業時間が月20時間以内、育休取得率90%以上、英語を使う機会あり

連絡先:
一般社団法人日本能率協会
〒105-8522
東京都港区芝公園3-1-22
採用担当
TEL:03-3434-2375