先輩社員紹介

true

産業振興センター

K・S

年収:非公開

  • これが私の仕事

    展示会・グローバルカンファレンス立上げ、企画、営業、運営、収支管理まで

    展示会やグローバルカンファレンスを立ち上げたり、新たな企画を行う際には、日本の産業振興を図ることが第一の目的ですが、同時に、日本能率協会が掲げる【アジア共・進化】を実現するべく、アジア各国の発展にも寄与する事業の推進が求められます。最初からグローバルな視野を持った行動が求められる分、コミュニケーション能力や国をまたいで事業を推進する耐力も高い水準が要求されますが、課題を一つ一つクリアしていく段階で大きな成長を実感することができます。
    また、事業推進に当たっては、0から10まで全ての工程において判断をしながらマネジメントを行うことが要求されるので、生産性を高め理論的に物事を理解し、取組を行う能力の向上が果たせます。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自ら産業界の課題を見出し、企画を立ち上げ、実際に産業界から感謝された

    入職1年目で担当したFOODEX JAPANという国際展示会において、グローバルなイベントというイメージの中、いかに国内中小企業の国内におけるビジネス拡大に寄与できるのかという課題がありました。
    そんな中、日本国内の地方で開発されているストーリー性のある商品に焦点を当てた「地方創生サミット」をステージ特別企画として初開催し、実際に出展者や地元の中小企業の商品開発・販路開拓支援を行う自治体関係者に多数参加頂き、好評を頂くことができました。
    第2回も引き続き開催予定であり、FOODEXにおける国内中小企業向けに対する基幹プログラムとして拡大を図っていきます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    産業界全体の発展を責務とする組織のビジョンとミッションに惹かれた

    前職の経験を生かしながら、かつ、よりグローバルな視点で社会的意義のある活動を行える企業・団体を探していたところ、当社の先輩に出会い、関心を抱いた。
    また、民間企業ではない、一般社団法人だからこそ、産業界全体を発展させることを責務として、企業の経営革新を行う活動が魅力的に映った。

これまでのキャリア前職:イベント企画・コンサル企業勤務(4年間)
→当社へ転職:展示会・カンファレンス企画営業(現職・今年で2年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の専攻分野の道を進むことも選択肢の一つですが、そこに凝り固まらず、視野を広く持ってさまざまな可能性にチャレンジしてみると良いのではないかと思います。また、できるだけ多くの先輩からのアドバイスには耳を傾けながら、それを自分の中で消化し、判断して行動することが重要かと思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

他の先輩社員を見る

  • 階層別(役職別)研修の企画、営業、運営等を担当しています

    true

    経営・人材革新センター

    I・K
    立教大学  経済学部 経済学科 卒
  • 展示会を通して企業間のビジネスマッチング ~出展営業・企画・運営~

    true

    産業振興センター

    K・T
    青山学院大学  理工学部 化学・生命科学科 卒
  • 製造業企業に所属する方々向けの研修の企画、営業、運営を担当しています

    true

    産業振興センター

    M・N
    早稲田大学  政治経済学部 卒
連絡先:
一般社団法人日本能率協会
〒105-8522
東京都港区芝公園3-1-22
採用担当
TEL:03-3434-2375